AIを用いたトレーニングアプリ「家トレ」

実践レビュー
RYUKI
RYUKI

今回は筋トレをする上で

必ず行う回数のカウントを

自動で行ってくれるアプリを

見つけたのでご紹介します。

 

はじめに

ジムになかなか行くことができずに

ホームトレーニングを行っている人も

多いのではないしょうか?

 

最近は

ナイキやアディダスなどの大手ブランドをはじめ

多くのトレーニングアプリが開発されています。

 

たくさんあって何を使おうか迷う人も

いるのではないでしょうか?

 

トレーニングメニューの豊富さ、

トレーニング結果の視える化機能や

SNSと連携して友達と競い合う機能の

有無などとアプリを選ぶ基準は

たくさんあります。

 

今回、

見つけた瞬間に感動したアプリを

ご紹介していきます。

アプリの概要

AI筋トレカウンター

 

「家トレ」

 

と呼ばれるアプリです。

(2020年6月4日リリース)

 

株式会社NEXT-SYSTEMが

開発しており、

AIでヒトの骨格情報をもとに

動きを感知し運動の回数を

カウントしてくれるものです。

 

詳しくは下のホームページで

見てもらうといいかと思いますが、

「Vision Pose」と呼ばれる

会社独自に開発されたAIエンジンが

カウント機能を可能にしているみたいです。

 

そして、この「Vision Pose」ですが、

実はリハビリ機器にも導入されているようです。

 

NEXT-SYSTEMホームページ

 

トレーニングメニュー

メニューは、

 

①スクワット

②フロントランジ

③腕立て伏せ

④腹筋

 

とメジャーなものです。

 

そして、

メニューは自分で好きな様に

組み合わせることができ、

セット間の休憩時間の調整もできます。

 

女性の声でカウントも読み上げてもらえます笑

 

注意点

使ってみましたが、

速すぎる動きは

うまく感知されずに

カウントできないみたいです。

画像処理しているので

その影響なんでしょうか。

 

ただ、

HIITのように時間内で目一杯の速さで

動くトレーニングでは

うまく感知されなさそうですが、

普通にホームトレーニングを行う分には

不自由なく使えそうな印象です。

 

うれしい機能搭載

年齢、性別、身長、体重

入力することになっており、

トレーニング後は消費カロリーの

表示もしてもらえます。

 

ちなみに、トレーニング成果は

自動保存され、棒グラフで

成果の振り返りも行えます。

 

RYUKI
RYUKI

結果が自動保存されるって

いいですよね。

 

これができるとさらに感動

ここまでの機能がスマホでできるだけでも

感動していますが、

さらに

これがあるといいなと思うものを

勝手ながら述べておきます。(私見)

 

トレーニング中の姿勢などを

振り返られるような動画保管機能

リアルタイムで姿勢を声などで

修正してくれるような機能

あるとさらに感動するなと思いました。

 

あとは、

独自のメニューを追加できる機能とかですかね。

プランクとかあると良さそう!

 

まとめ

・スマホのトレーニングアプリを紹介した

・AIを用いた最先端なものであった

・HIITのようなスピードを求めないような

 普通のホームトレーニングを行う分には

 不自由なく使えるものであった

引用:

株式会社NEXT-SYSTEMのホームページ

https://www.next-system.com/ietore

コメント